bottleship

treasure in a photograph

photo

【photo】ポートレート100人斬り No016 桜の季節に袴撮影 vol1

投稿日:4月 11, 2018 更新日:

本日もbottleshipをご覧いただきありがとうございます。しょういちろうです。

いつも読んでくれる人よありがとう、2ヶ月ぶりにブログと向き合っている瞬間です。笑

さて、今後どう環境が変わっても”bottleship”は続けていくつもり故に久々に筆を持って言葉を綴っていきたいところ。パソコンだからキーボード叩いて?味気ないな。

執筆現在(2018年4月11日)東京都内の桜も散っていくのを横目に新生活を迎えている人も少なくはないだろう。かく言う私も新生活?笑
今年はそんな節目の時期に桜とともに沢山のポートレート撮影をすることができ、写真として残すことができた。大変嬉しい。大したことないと思うかもしれないが、実はこの季節の風景と人物を掛け合わせた写真は撮る機会が多くはない。特に桜は一年の内咲いている期間が短く、東京だと大体2週間くらい。

撮影機材

今回使用したカメラ機材を紹介

Canon EOS 7D

Canon EOS シリーズのハイアマチュアモデル。センサーサイズはAPS-C。

Sigma 30mm f1.4 DC HSM Art レンズ

30mm単焦点レンズ。f1.4の明るさとボケ感を利用して撮影。

Tamron SP 70-300mm f4-5.6 Di VC USD

望遠レンズ。ポートレートでは主に70mm近辺で撮影。

 

【ポートレート100人斬り】No016 maica

今回の撮影は実は四人の袴女性×春ポートレートといった形で行ったので後に三人の袴女性ポートレートを掲載する予定。まずは第一弾。

最初に撮影したのは高円寺の高円寺

袴というのはレンタルできるらしい。彼女が袴を高円寺でレンタルするということで撮影は高円寺からスタートした。

最初の袴ポートレートにしてはかなり特徴的な袴であることが僕にもわかった。色合いは華やかな赤やピンク中心ではなく、緑を基調としてその上に目を惹きつける赤の配色。この色合いの袴を選んでいるあたりに彼女の性格が既に表れている。

ポートレート撮影は最初純粋に対峙し向かいあうところから始める。向かいあう構図はモデルさんからしたら緊張するだろう。あえて最初に持っていくのは相手の魅力を自分が見抜くためであって、その間モデルさんとの距離感を縮め撮影の空気を和らげることは極めて大事だと思っている。

まずは30mmf1.4で撮影。背景と光の差す向きを考えながら立ち位置を決める。この時は着ている袴の特徴について話したりしてとても楽しい時間になった。30mm横構図で足まで写す距離は近づき過ぎないちょうどいい距離。

しばらく撮った後距離を詰めてバストアップを撮影。袴の細部も写し出す。

撮影した時間は14時過ぎ、天気は快晴だったので上からの白い光が差し込んでくる。高円寺の寺まで続く道は両サイドを木に挟まれており木々の隙間から光が差し込んで足元には影を写し出す。

表情は確実に写し切っておきたい。引きめのイカした構図とか雰囲気のいいシルエット写真みたいなのも素敵だけど出会った人の表情を写真に落とし込んで渡せることがやりがい。不意に砕けた表情なんて素敵だ。こういうのは案外ファインダーから目を離した直後にやってきたりするから注意。

望遠で体全体を撮影

ここで望遠に持ち帰る。望遠ではよくボケるなんて言うからバストアップを撮りたくなる時もあるけれど、僕にとっての望遠の役割は全身を美しく写すこと

一眼レフカメラが如何に優秀と言っても目の前の景色をそのままに写しだすのは難しい。特に歪みなんてものは存在する。人の立ち姿を綺麗に写すには遠くから撮るのが良い。

普段バストアップはもう少し上までを撮ったりする。この時は袴を撮り切りたくてこの画角。

撮影の雰囲気も温かくなってきたところで場所を移動!

桜咲く四ツ谷の外濠

この時期桜が満開だった四ツ谷の外濠に移動。外濠に沿った土手の上がいい具合。

純粋に歩いて見て回るだけでも楽しそう。

桜を贅沢に写しこんだ一枚。望遠で下から撮影。四ツ谷の土手は桜がすごく綺麗なのだが人が多くてできるだけ写真には写したくなかった。桜を背景にした写真は桜がないと撮れないのだけれども、桜があればいいっていうもんでもない。何を背景として写しこませるかが難しい。

世界観を作る

ただ綺麗なところを撮るだけではない、彼女みたいに世界観を作ってくれる人にたまに出会える。僕から提案できる時もそうそうない。彼女は音楽をやっているからだろうか?表現力豊かだ。そうそう、髪飾りがお気に入りらしくて嬉しそうに話していた。何かその人のお気に入りを忘れないようにしたい。

アンティーク・リサイクル着物「ひらり」で着物レンタル

今回彼女が袴をレンタルしたのが高円寺のアンティーク・リサイクル着物「ひらり」というらしい。

アンティークの着物をレンタルしたという話を周りで聞いたことがなかったので紹介させていただく。

今回アンティークでレンタルしてよかった点を彼女に尋ねてみた。

上質なものを安価で借りられる点

アンティークというだけあって良いもので年季のあるものを借りられるということだろう。

人と被らない

これは大きな特徴だと思う。袴を着る機会というのに自分ひとりでという機会は多くはないのではないだろうか?みんなが袴や着物を着ていくといったシチュエーションで自分好みのものを選んでいく。そんな中周りと被らないという特徴は多くの人にとって魅力的だろう。

個人店である点

補足すると「意外と前衛的な今風の合わせ方にも理解があり、色々提案してくれる。」ということだそうだ。大衆向けの着物レンタルに対して個人で経営しているお店であるとが大いにメリットになるようだ。じっくり自分にあったものを選びたい人なんかにはおすすめだ。

まとめ

さて今回はポートレート100人斬りの16人目としてmaicaさんを紹介させていただいた。ここで16人目としてあるのは僕がポートレート100人斬りをinstagramメインで掲載しているから。ぜひこちらも眺めていって欲しい。
ポートレート100人斬り

桜の季節は短い。今年はきちんと撮れてよかった。もう少し春の撮影写真を掲載する予定なのでお楽しみに。

ちなみにmaicaさんは新宿ゴールデン街のbarで働いているらしい。行ったら会えるかもしれないね。

今日も読んでくれてありがとう。

 







-photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【photo】井の頭恩賜公園の紅葉狩りはココが良い。ボートのろうぜ

寒くなってきましたね。紅葉を楽しめるのもあと少しかも?まだいける? 本日もbottleshipをご覧いただきありがとうございます。しょういちろうです。 紅葉狩りというとみなさんどこを想像しますか?僕が …

五月の雪?山奥の秘湯温泉旅館なる中房温泉で修行

オッスオラ悟空山奥で修行してきたぜ。みんな元気にしてたか? 五月の頭待望のゴールデンウィーク。何をしようか?いや遊んでばかりもいられない?とか考えていた。前半まで東京で過ごした自分だったが後半は長野の …

【photo】浜松町の貿易センタービルでマジックアワーを過ごす。東京タワーが綺麗に見える40階

本日もbottleshipをご覧いただきありがとうございます。しょういちろうです。 先日Lens Blogのなかけんさんとwebledgeのけーすけさんと浜松町にある貿易センタービルに行ってまいりまし …

【photo】アクトレスシアター@下北沢ReGあつあつなライブパフォーマンスに触れてきた

楽器を演奏したり、歌を歌ったりするのはとても楽しい。ライブで楽器を演奏する姿を写真に留めるのも楽しい。 本日もbottleshipをご覧いただきありがとうございます。しょういちろうです。 イベント参加 …

【photo】東京駅フォトウォークいってきたよ。スナップ写真を撮りたい

本日もbottleshipをご覧いただきありがとうございます。しょういちろうです。 ブログサロン”BTP(Bloggers Tea Party)”に昨年から所属しつつそこで出会 …